嶋津幸樹オフィシャルページ

面白語源〜ped, pod「足」〜

面白語源〜ped, pod「足」〜

数字の語源と体の語源を組み合わせたこちらの単語、centipedeを分析していきましょう!

cent「100」+ped「足」=百足と書いて「ムカデ」と読みます。正解はcentipede「ムカデ」でした。

ちなみにmillipedeはmilli「1000」+ped「足」で「ヤスデ」という意味になります。

今回は体の語源ped, pod「足」を分析していきます。これまで紹介した数字の語源の中にもped, pod「足」の語源を使ったものがたくさんありました。unipod「一脚」bipod「二脚」tripod「三脚」や海岸や河川に設置されている4つの脚を持つブロックのtetrapod「テトラポッド」は「四速歩行の動物」という意味もあります。

他にもped, podがつく英単語はたくさん存在します。

最初の単語はカタカナでもお馴染みのpedal「ペダル」です。足で漕ぐ自転車のpedalのpedの語源は勿論「足」です。 pedalはアクセントに注意すべき単語です。発音記号はこちらです⇨/pédl/

イギリスの横断歩道にはこれ。信号機があるところには必ずあるこちらのボタン。

こちらに書かれているのは

Pedestrian push button and wait for signal opposite.「歩行者はボタンを押し、反対の信号が変わるのを待ちます」
Pedestriansは「歩行者」の複数形です。ちなみにpedestrian bridgeは「歩道橋」

expeditionはex「外に」+「足を運ぶ」ので「遠征、旅行、探索」という意味です。polar expeditionは「北極探検」です。アメリカの旅行会社Expedia「エクスペディア」も「外に足を運ぶ」が語源です。

exploration「探検」という単語も同時に覚えておきましょう。explorationは「発見」を目的とした旅のことを指します。そして日常会話でもLet’s explore the city.「どんな街なのか開拓しに行こう」のような意味でよく使います。

足をケアすることはpedicure「ペディキュア」。語源はped「足」+cure「治療」です。足のネイルアートや足のマッサージをすることです。

それでは今週のクイズです。manicureのmanuの語源は何でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です